桜の木

三段の棚は桜の木で作りました。削ってる間も良い香りが漂ってましたよ。
スモークなどチップに使われるのが良く分かります。
桜と言う事で両脇に桜の花を咲かせたのですが~
桜に対してのせめてもの敬意ですかね
さくら

梅雨明けた?

ここ三日ばかり晴天が続いてる。梅雨明けたかな?

何だか癒される~

求めない
ドアが自然に開くと気づくよ。
左手のドアかもしれない。
するとそこから
思いがけぬ幸運が
来るかもしれない。
右手のドアかもしれない。
そこから思いがけない不運が
出てくるかもしれない。
いずれも
君が求めて開けたんじゃないから
どちらが来ても
君は静かに受け容れることができるんだよー      (加島祥造)

引き出し付の棚

一枚板を斜めに半文に分けて、一枚はヒックリ返して両脇に持ってきました。
故意に削って穴空けたり、中間の棚は工事現場で拾ってきた鉄骨です。
家具職人が見たら泡吹くかも(笑)私は物作りで職人ではありませんから~
楽しんで作って買って頂ける有り難い事です〈合掌)
この棚は平取の「かんとれら」っと言うお店にあります。
自然の中にあり、ミニホース、ミニ豚もいて長閑な所ですよ。
家具も自然に囲まれて喜んでると思います。

泊にあった看板

閉店しましたが、最初に注文頂いた時に即、このイメージが湧きました。
泊=原発からの発想です。もしも~?
福島では「もしも?」じゃ済まされない事が起こってる。
皮肉に作った看板がグッドデザイン賞に選ばれました。何だかなぁ~
看板
プロフィール

Author:歓喜童子
岡本治海

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR